ごあいさつ

富山湾越しに雄大な立山連峰を望むこの氷見の里山に、自然の息吹と地形を活かした花でいっぱいのガーデンを造ることはこの地に育った私の十数年来の夢でしたが、多くの方々のご助力を得て、その夢をかなえることができました。そして今、歳月を得てますます魅力を増していくような、世界中の人々を魅了する国内屈指の公園に根付かせていきたいという熱い想いに満ちています。また同時に、この花と緑の苑に、人間らしい生き方の追求、地球環境・生命の価値の擁護、社会や自然とのコミュニケーション回復への願いを込めずにはおれません。明日を、未来を見つめ、新しい時代や人々が必要とする普遍性を持ち、皆様に心から愛されるガーデンを育んでいきたいと考えております。ようこそ、100年ガーデンへ。心から安らげる最高のひとときをお過ごしください。

 


 

氷見あいやまガーデン運営会社:㈱花と緑の丘氷見

 

代表取締役 増井俊一

 


44,000㎡の広大な庭園に、美しく咲き誇る花々とゆたかな緑。

“フォレストフローラル 氷見あいやまガーデン”は、富山県氷見市の小高い丘にあり、眼下に富山湾と3000m級の立山連峰を望む恵まれたロケーションのなか、四季おりおりの花々に出会える西洋風の庭園です。

自然の地形を活かした敷地には、250種3000本を越える多種多様なバラを植栽した「ローズガーデン」をはじめ、シンメトリーな美しさを見せる「フォーマルガーデン」、水の音が心地よい水辺エリア、夏にユリが咲き誇るユリ園、さらには「ロックガーデン」やハートの形をした池、展望台などがあり、それぞれに趣きの異なる景観を楽しみながらゆっくりと散策することができます。

また、園内のゲストハウス内にはカフェがあり、美しい庭園を眺めながら、おくつろぎいただけます。

花を愛でる。写真を撮る。散策をする。心を癒す。ここにしかない花と緑とおもてなし。

氷見あいやまガーデンで、いつまでも思い出に残る休日をお過ごしください。